サムスン Galaxy S6 edge+ 5.7インチディスプレイのGalaxy S6 新モデル

galaxys6edgeplus2

サムスン Galaxy S6 edge+(ギャラクシー エスシックス エッジ プラス)は、2015年8月にアメリカニューヨークで開催された「Galaxy Unpacked 2015」で公開されたサムスンのスマートフォンです。

Galaxy S6 edge+ の特徴は、日本で発売中のGalaxy S6 edgeと同様に両サイドがエッジスクリーンになっています。ディスプレイサイズは5.7インチと大型化されています。サイズは横幅が75.8mmで両側のエッジスクリーンと相まって持ちやすい形状になっており、重量も153gと軽くて持ちやすくなっています。外観はGalaxy S6 edgeと同様ガラスとアルミで出来ており高級感が漂います。スペックはCPUがオクタコア、メモリーが4GB、ストレージが32GB、64GBとハイスペックです。

スポンサーリンク

サムスン Galaxy S6 edge+ のスペック

・ディスプレイ 5.7型有機EL (1440×2560)

・OS Android 5.1

・CPU オクタコア Exynos 2.1GHz+1.5GHz

・RAM 4GB

・ROM 32GB、64GB

・サイズ 75.8×154.4×6.9mm

・重量 153g

・バッテリー容量 3000mAh

・カメラ リアカメラ16メガ、インカメラ5メガ

・カラーバリエーション White Pearl、Black Sapphire、Gold Platinum、Silver Titanium

サムスン Galaxy S6 edge+ の発売日、価格

サムスン Galaxy S6 edge+は、2015年8月下旬からアメリカ、カナダで発売されます。また、価格はアメリカT-Mobile で$699.99(約87,500円)です。

ドコモ、au、ソフトバンクなど日本の携帯キャリアでの発売予定日、価格は今のところ未定です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク