イオンモバイル 独自の格安SIM(MVNO)事業を開始。価格、キャンペーン情報

イオンモバイル

イオングループのイオンモバイルは、独自の格安SIM(MVNO)事業を2016年2月26日から開始します。

イオンモバイルは、全国に展開するイオン店舗網を活用して、全国の429店舗で格安SIM(MVNO)、スマートフォン端末、故障修理受付、料金プラン変更等のサービスを行います。そのうちの213店舗では即日での新規契約、MNP契約、端末購入に対応します。通信回線はNTTドコモの回線を利用し、料金は月額480円からと格安の料金プランな特徴です。

スポンサーリンク

イオンモバイルの料金

イオンモバイル料金表

イオンモバイルの料金は、通話SIMがデータ通信0.5GBが付いて月額1,180円、データ通信SIMがデータ通信1GBが付いて月額480円と格安なのが特徴です。通話料金は別途必要です。データ通信は翌月に繰り越し可能。低速時の通信速度は200kbsになります。低速の通信はカウントされません。アプリにて高速通信と低速通信の切替が可能。

他にも、電話サポートサービス(月額300円)や、故障、破損時に新しいスマホに交換できる端末補償サービスもあります。(月額350円~)

イオンモバイルのキャンペーン

イオンモバイルのキャンペーンは、2016年3月までに2GBのプランを申込むと、2017年3月分までの料金を割引します。音声プランでは、月額1380円がキャンペーンで980円。データプランでは月額780円がキャンペーンで480円になります。

また、富士通のSIMフリースマホ「ARROWS M01」が1万4800円、NECのWi-Fiルーター「Aterm MR04LN AB」が1万9800円のキャンペーン価格で販売されます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク