ドンキホーテ 19,800円 の2in1 タブレット ジブン専用PC&タブレット KNWL10K-SR 発売

%e3%83%89%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%8619800%e5%86%862in1%e3%82%bf%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88
スポンサーリンク

ドンキホーテ ジブン専用PC&タブレット KNWL10K-SR

ジブン専用PC&タブレット KNWL10K-SR は、2016年11月に発売された、ドン・キホーテのタブレットです。19,800円という低価格が特徴です。これまで、プライベートブランド情熱価格でカンタンPad、カンタンPad2と低価格タブレットを発売してきました。

ジブン専用PC&タブレット KNWL10K-SR は、10.1インチディスプレイのWindowsタブレットで、脱着式キーボードが付属された2 in 1タブレットです。

スペックは、OSが Windows 10 Home、ディスプレイは10.1インチIPSディスプレイ(1,280×800)、CPUはクアッドコアのAtom x5-Z8300(1.44GHz)、RAM 2GB、ROM 32GB、バッテリ駆動時間は約6.1時間です。19,800円のタブレットとしてはコストパフォーマンスが高いタブレットです。インターフェイスは、microUSB 2.0×1、microHDMI×1、microSD (最大32GB)×1、3.5mmオーディオジャック×1、USB2.0×2 です。サイズは259.5×179.3×19.52 mm、重量はタブレット単体で580g、キーボードを装着した状態で600gです。ソフトは、Microsoft Office Mobileがインストールされており、Word、Excelの操作が可能になっています。2 in 1タブレットは、ノートパソコンと比較して軽量で持ち運びし易いのが特徴です。また、消費電力が少なく、USB経由で充電できるので、モバイルバッテリーを用意すれば長時間使用が可能です。

2 in 1タブレットで人気モデルのASUS TransBook が5万円程度ですので、19800円というのが破格なのがわかります。ドンキーホーテ各店で販売されています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク