SIMフリー端末とは

SIMフリースマホ

現在まで発売されている、ドコモ、AU、ソフトバンクのスマートフォン、携帯電話はSIMロックがかかっています。

SIMロックとは、自分の契約した携帯電話会社の端末でしか利用できないという事です。(※2015年5月以降、携帯電話各社SIMロック解除化を順次導入)

例えば、ドコモで契約したSIM(ICカード)をAUやソフトバンクの端末に差し込んで利用しようとしても使うことが出来ません。それに対してSIMフリー端末と言うのは、いろいろな携帯電話会社のSIMを利用できる端末ということになります。(AUは他の携帯電話会社と通信方式が一部異なるので、利用出来ない場合があります。)

スマートフォンを購入する場合、ドコモ、auなどでは、携帯ショップ店頭に展示してある限られた機種の中から選んで購入する事となります。一方、SIMフリー端末は家電量販店、通信販売、格安SIM業者、海外渡航先の販売店など
あらゆる所でスマートフォンを購入する事が出来ます。

スポンサーリンク

SIMフリースマートフォンの活用法(国内)

SIMフリースマートフォン利用の目的はやはり格安SIMを契約して、それをSIMフリースマートフォンで使う事により、電話料金、通信料金を大幅に安くすることが出来ます。DMM mobileでは音声通話不要でデータ通信のみ必要な方ですと、月額料金440円660円と非常に格安になります。

SIMフリースマートフォンの活用法(海外)

海外渡航した際にSIMフリー端末が有ると、渡航先の現地携帯電話会社のプリペイドSIMを購入することにより、現地国内の通話、通信が可能となります。空港の到着ロビーには、大抵電話会社のカウンターがありそこで現地のSIMが契約できます。

ドコモなど携帯会社の国際ローミングサービスがありますが、非常に高額料金となっています。一方、物価水準の低い国ではかなり安い料金でSIMが提供されています。

渡航先でスマートフォンが使えると、通話アプリで無料で国際電話をかけたり、地図アプリがあれば現在地が地図上で分かり、道に迷う心配も少なくなります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク