MotoG4Plus (モトローラ) レビュー、評価、口コミ、不具合、中古(白ロム)価格

Moto G4 Plus レビュー、評価
スポンサーリンク

MotoG4Plus

MotoG4Plus(モト ジーフォープラス)は、2016年7月に発売された、Motorola(モトローラ)のSIMフリースマートフォンです。5.5インチディスプレイを搭載したハイスペックなスマートフォンです。

スペックは 5.5インチフルHDディスプレイ(1920×1080)搭載。ガラスは強度の強いGorilla Glass 3を採用しています。CPUはオクタコア Snapdragon 617(MSM8952)、RAM 3GB、ROM 32GB、バッテリー容量 3000mAh、レーザーオートフォーカス1600万画素のメインカメラ搭載と、ハイスペックなスマートフォンです。他にも、指紋認証機能、デュアルSIMスロット、デュアルスタンバイ(3G、4G)、急速充電機能などに対応しています。ポケモンGOにも対応しています。

Moto G4 Plus レビュー、評価、口コミ、不具合まとめ

・シンプルなデザインがカッコいい
・5.5インチサイズで大きいがベゼル幅が狭く、片手で持ちやすい。
・フルHDディスプレイで綺麗。
・リアケースは、布地のような処理がされており、滑りにくくなっているのが良い。
・余計なアプリがプリインストールされていないのが評価できる。
・メモリが3GBあるのでレスポンスが良くサクサク動く。
・カメラはフォーカス速度が速く、画質が綺麗。
・バッテリー持ちが良く、1日以上持つ。急速充電対応で充電速度も速くてよい。
・SIMフリー機なので、手帳カバー、ケース、などのアクセサリがまだ少ない
・デュアルスタンバイ対応なので、ドコモFOMAの通話SIMとMVNOの併用が可能。スマホと携帯の2台持ちから解放された。
・指紋認証が早くて性格で良い。
・スマホを2回振ってディスプレイオン、2回回転でカメラ起動出来る機能は面白い。
・ポケモンGoプレイ可能。
・3万円台とコストパフォーマンスが高い。
・ドコモの通話専用SIM(FOMA タイプSSバリュー)とMVNOの組合せで料金が安くなった。
・カラーバリエーションに女性向けのカラーが無いのが不満。

Moto G4 Plus の中古(白ロム)価格

Moto G4 Plus の中古(白ロム)価格は30000円前後です。デュアルスタンバイ対応なので、片方をドコモ携帯(FOMA)のカケホーダイプランのSIMを、もう片方を格安SIM(MVNO)のデータ通信SIMを入れる使いかたがオススメです。こうすると、1つのスマートフォン端末で通話がかけ放題、データ通信料金の安い格安SIM(MVNO)を同時に使うことが出来ます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク