FREETEL RAIJIN(雷神)、REI(麗)スペック 比較

raijin-rei-%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%83%e3%82%af-%e6%af%94%e8%bc%83
スポンサーリンク

FREETEL RAIJIN(雷神)、REI(麗)スペック 比較

FREETEL(フリーテル) RAIJIN(雷神)(ライジン)は2016年12月発売予定、REI(麗)(レイ)は2016年5月発売のSIMフリースマートフォンです。RAIJIN は5.5インチディスプレイ、REI は5.2インチディスプレイ搭載の格安スマホです。

機種名 RAIJIN(雷神) REI(麗)
OS Android 7.0 Android 6.0
ディスプレイサイズ 5.5インチ 5.2インチ
解像度 フルHD (1,920×1,080) フルHD (1,920×1,080)
CPU オクタコア MTK MT6750T オクタコア MTK MT6753
メモリ 4GB 2GB
ストレージ 64GB 32GB
メインカメラ 1600万画素 1300万画素
インカメラ 800万画素 800万画素
バッテリー容量 5000 mAh 2800 mAh
サイズ 76.0×153.0×8.65mm 71.5×145.8×7.2mm
重量 183g 136g
価格 29900円 29800円

FREETEL RAIJINは、SAMURAI REIと同様のミドルレンジのSIMフリースマートフォンです。外観は共にメタルボディで高級感があります。ディスプレイサイズはREIの5.2インチからRAIJINでは5.5インチサイズに大型化されました。OSはAndroid6.0から最新のAndroid7.0になりました。CPU はオクタコアのMediatekです。RAMは2GBから4GBへと高性能化されました。ROM は32GBから64GBへと大容量化されました。メインカメラは1300万画素から1600万画素に高性能化されました。バッテリー容量は2800 mAhから5000 mAhと大容量化されました。

価格はそれぞれ29900円と29800円とほぼ同じです。メモリ、ストレージ、バッテリーが高性能化されて値段が据え置きでコストパフォーマンスの高い端末になりました。他にもデュアルスタンバイ(DSDS)、USB Type-C 対応になっています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク