AUから格安SIM(MVNO)に乗り換えるとどれだけ節約できるか

aulogo

AUのスマートフォンを使っている人が、格安SIM(MVNO)に乗り換えるとどれだけ安くなるか計算してみました。

スポンサーリンク

AUスマホの旧料金プランの場合

LTEプラン 1008円
LTEネット 324円
LTEフラット(7GB) 5616円

となり(AU以外の通話料は従量制)、合計6,948円(税込)かかります。

一方、人気格安SIM(MVNO)業者のUQモバイルで上記と同等のプランを見てみます。
UQモバイル、データ無制限+音声通話プランの場合、月額2894円(税込)となります。

ということで、6,948円-2,894円=4,054円 となり、UQモバイルに乗り換えるだけで毎月4000円以上節約することができます。いかに格安SIM(MVNO)が安いかが良く分かりますね。

さらに、毎月のデータ通信量が少ない人はデータ通信3GBのプランを選択すれば、月額1,814円(税込)となり、毎月5,133円も節約することができます。

また、UQモバイルはKDDIのグループ会社ですので、手持ちのauスマートフォンがそのまま使えます。 (※iphone除く)

AUスマホの新料金プランの場合

かけ放題プラン 2916円
LTEネット 324円
データ定額2(2GB) 3780円

となり、合計7,020円(税込)かかります。

一方、UQモバイルでは、1,587円(データ通信3GB)+通話料(30秒20円)となります。

音声通話は従量制ですので、毎月の通話時間が135分以下の場合、AUより料金が安くなります。尚、スマートフォンの通話は、LINE、050plusなどの通話アプリを使えば、無料あるいは格安料金で通話することも可能です。

詳細は UQモバイル

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク